TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

「在宅内職秘宝伝1クリック5円稼げます」の阿部正文氏は詐欺?あまりにも危険すぎる罠とシステム!!

在宅内職秘宝伝1クリック5円稼げます


「在宅内職秘宝伝1クリック5円稼げます」という

阿部正文氏の
即金系の在宅ビジネス商材です。

レビューしている情報商材のURLはこちらです。


マウスを一回クリックすると5円ということで
クリック報酬のアドセンスなどを想像するかも
しれませんが今回はそういう正規のビジネスではありません。

クリックするだけで稼げる

この商材の内容を暴露しますと、Cash Fiesta(キャッシュフィエスタ)という
怪しい海外の広告サービスを利用します。

「EasyMoney系」と呼ばれる詐欺サービスになります。

これを在宅内職として紹介されていますが全くビジネスとして機能しませんので、
セールスレターの内容は鵜呑みにはしない方がいいですね。

ネットサーフィン中にFiesta Barと呼ばれる
広告バーに掲載されている広告を見るシステムで、
その見た時間ごとにポイントが課金されていくシステムです。

つまりPC上に広告バーを表示すればするほどポイントが貯まります。
1時間に600ポイント獲得可能です。
ポイントサイト 獲得ポイント


このサービスには実は巧妙な
罠が仕掛けられているわけですが、
「Special Offer」という企業に対してクレジット契約
が必要になりこれにはお金がかかります。

Fiesta Bar

この契約をしないと膨大な時間、
一ドル稼ぐために167時間ソフトを稼動させなければなりません。

これではPCを付けている
電気代の方が高く付くのではないでしょうか。

しかも支払いが小切手に限定されておりそのままの
金額がもらえるわけでもありません。

稼げそうなシステムなのですが実際は
お金をかけずに稼ぐことは実現不可能なのです。

4ヶ月掛かるわけですがそれまでこ
のサービスが続いている保証もありませんね。

こちらの商材の販売価格は1,980円と安いですが、情報そのものは全く使えないばかりか、
新たなお金を搾取されてしまう可能性すらあ
る恐ろしいサービスに加入させようとするわけです。

恐ろしいサービス

購入するリスクよりCash Fiestaに取られる方のリスクの方が怖いです。
このような詐欺サイトにクレジットカードの
情報を登録することは大変危険ですから、
詐欺サイトについて情報を知らないような方は近寄らない方が賢明です。


もちろんこの在宅内職秘宝伝1クリック5円稼げますの購入そのものも危険で
購入してはいけません!

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!

あなたもネットを使ってパソコン1台だけで
稼ぎ出すストレスフリー自由で豊かなライフスタイルを
満喫しませんか?

自由で豊か

こちらへお申込み頂いた方は次々に好きな時に
好きなだけ稼ぐことができるよう
になっています!

あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!

申し込み


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!


こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年4月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:危険

このページの先頭へ