TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

サラリーマン天下りシステム” の山口勝平氏は詐欺!暴露レビューします!

サラリーマン 天下システム 

「サラリーマン天下りシステム~山口勝平」即金系ビジネスノウハウです。

 

今回レビューしています情報商材のセールスレターページはこちらです。

セールスレターを見てみますと、
「不労で働きもせずに1千万円以上の現金を
合法的に得てしまった方法」

と書かれていますね。

 

いかにも怪しい商材ですが、
この内容には再現性が全く無い詐欺商材になります。

 

ネタを完全にシークレットにすることで
貴重性をアピールしていますが、
そもそも「作り話」ですからセールスページを信じてしまうと危険です。

詐欺商材 作り話し

 

詐欺商材で使われるキーワードの代表である
「申請」「証明」「合法」「国が認めた」があります。

 

詐欺商材 典型パターン

 

申請と提出作業という実務だけで大金が
継続して流れ込むシステムが仮にあったとすれば、
それは法律的にかなり問題のあるビジネスということになるでしょう。

 

4ヶ月間連続で申請費(計4万円)を必ず支払うとありますが、

このような詐欺業者の紹介で
さらに経費がかかるのかと考えた場合に非常にリスクのある話ですよね。

 

サラリーマン天下システム 経費

 

日本の政府も合法と認めているサラリーマン天下りシステムという商材を
暴露しますと、メルマガの記事を代行ライティングする、
これを仲介して手数料で稼ぐビジネスだそうです。

「メルマガ執筆代行します」といきなり
看板を掲げたとしても仕事を受注するのは、
かなり大変なのではないでしょうか。クライアントの斡旋も無いようです。

マニュアルに代行してライティングをするためのノウハウがあるのかと思いましたが、
それすらもなくビジネスのシステム化も自分で考えなければならないようです。

 

サラリーマン天下システム 斡旋

 

クライアントの探し方や外注ライターの管理の仕方が明確に指南されていれば、
そのノウハウを他にもビジネスとして応用できるのですが、
今回はあくまでネタだけです。

この販売者がこのノウハウで儲けていることは無いと言うことを証明していますね。

 

販売価格は48,800円で非常に高額で悪質です。

サラリーマン天下システム 価格

 

インフォジャパン決済システムを使っている時点で
信用のできない商材であると断言できます。

「120日後に150万円以上の入金がなかったら全額かかった費用を返金する」
4ヶ月もありますのでその間に連絡がとれなくなるでしょう。

サラリーマン天下システム 販売者

 

このような詐欺商材販売者は商材を短期で売りさばいて名前も
コロコロ変えていきます。よって、サラリーマン天下りシステムは
サポートも返金もない詐欺商材に関わることは大変危険です。

こういった即金系の怪しい商材には近づかないようにしましょう!

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!


あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!

こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年3月13日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:危険

このページの先頭へ