TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

ブラック・ブレインの松沢博氏は詐欺か?評判は?ボッタクリ?

ブラックブレイン

「ブラック・ブレインという松沢博氏の怪しい商材をレビューしていきましょう!
販売者の松沢博の評判はよくありませんね。

 

今回レビューしているセールスレターのページはこちらです。

 

詐欺情報商材販売者として口コミされています。
行き先の決まっていない電子マネーをプログラムで
書き換える?合法かどうか怪しいですね。

ブラックブレイン 電子マネー

 

用意されたプログラムを使ってアフィリエイトを
仕掛ける仕組みのようですが、
自分が分からない内に犯罪者の片棒を担ぐことになるかもしれませんから、
このような危険なプログラムは使用しない方がいいですね。

 

後でトラブルになってもあなたに
損害賠償が来る可能性もありますから。

プログラムの設置と定期的に行うコピー&ペーストだけで稼げるこの単純労働で、
3ヶ月で300万円稼ぐことも可能だということですが他人にやらせるメリットは何でしょうか?
やはりリスクがあるから同一名義ではやりにくいような手法に他なりません。
アフィリエイトもASPやユーザーから詐欺認定されるとその後は一切ビジネスが自分で、
できなくなりますので大変リスクが大きいです。

 

「先行者にだけは半永久的に大金が転がり込むシステム」
マルチやネズミ講のような子を紹介していく2ティアアフィリエイトだと思います。

ブラックブレイン 先行者


こういう商材は、インチキASPとグルになっているケースもあります。

75万円保証コース、35万円保証コース、
とあり値段が一緒なのがよく分かりませんが、
完全返金保証をアピールしてリスクがさもないようなニュアンスでセールスページは書かれています。

実際に返金保証すると本人が言っているだけであって返金について何の責任もありません。
販売者はこの利権のピラミッドの頂点にいますので返金してもその後の%バックの利権が
そのまま残るという仕組みです、だから返金しても良いと書いているのです。

ブラックレイン 腹黒い

 

しかし、この商材は月額課金システムを利用しており大変巧妙で悪質です。
月額課金をしないと重要なツールが使えないなど巧みに課金を促していきます。
カード決済で継続課金をしてしまうと大変な事になりますので絶対に購入しないようにしましょう。

ブラックブレイン 継続課金

 

最初何ヶ月かは少し儲けさせてくるかもしれません、このようなプログラム詐欺の場合は、
最初は少し稼がせて信用させて後で長期的にボッタくる仕組みなのです。

 

自転車操業のマルチと同じですね、ある日突然連絡が取れなくなります。
この「ブラック・ブレイン」の購入はおすすめしません。
コピペだけでプログラムを走らせるだけで毎月数十万円?

ブラックレイン ボッタクリ
あり得ませんので冷静に考えましょう。

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!

あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!

こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年2月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:危険

このページの先頭へ