TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

詐欺商材をつかまされないために!

詐欺商材

ネットビジネス詐欺に合わないためにしておくべきこととは何でしょうか

。完全に詐欺を避けることは難しいですが、
いくつかの点に注意することでリスクを最小限に抑えることができます。
まず、情報商材を購入する際にネット上のレビューを確認することです。

情報商材の販売ページにもレビューがありますが、それが本当に購入した人の感想だとは限りません。

実際に購入した人の感想を見ることで、その商材が詐欺商材でないかどうか判断しましょう。

ただし、販売ページ以外のレビューの中にも販売側の人やアフィリエイト目的の人が作成したものが
含まれている可能性があります。単に絶賛しているだけのレビューではなく、
欠点なども指摘しているレビューを活用するとより信頼度の高い情報を得ることができるでしょう。
また、詐欺商材をまとめて告発しているサイトも利用しておいて損はありません。

返金保証がされているかどうかもチェックしましょう。返金保証を付けているということは、
それだけ商材の内容に自信を持っているということです。

もちろん、返金保証が付いているからと言って、必ず返金されるというわけではありませんが、
ないものに比べれば信頼度は高くなります。ただ、気を付けておきたいのは返金をしてもらうことのできる条件です。
曖昧な表現が多い場合、のらりくらりと返金を拒否される可能性があります。

逃げ道の多い表現をしている場合には、購入しない方が無難でしょう。
特定商取引法に関する記述も確認しておきたいポイントです

。特定商取引に関する法律によって、情報商材を販売する場合には販売者の氏名もしくは
販売業者名と住所・電話番号などの情報をホームページ上に記載しておかなければなりません。

もし、この記載がない場合、違法な商品であることは明らかなので決して購入してはいけません。

また、記載されていた場合も、その内容について確認しておくと良いでしょう。

過去に詐欺商材を販売していた業者の名前や存在しない住所から、詐欺商材であることがわかる場合があります。

こういった商材は決して購入しないようにしましょう!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年7月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ