TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

散歩ビジネスの青木英治と遠藤綾は詐欺?レターを信じて購入してはいけない理由とは?

散歩ビジネス


青木英治と遠藤綾の「散歩ビジネス」というオークション転売ノウハウ商材を
暴露していきます。

またまた見るからに怪しい即金系の商材ですね。

 

レビューしている商材URLはこちらです。

http://walk-business.info/

 

散歩と携帯電話で月収30万円、週1回数十分のお散歩だけで
OKという超お気楽なビジネスです。

 

散歩ビジネス お気楽か

 


本当にそんな簡単に30万円稼げるとは思えませんが
内容は一体どういうものなのでしょうか?


内容を暴露しますと、散歩をするある場所とはすなわち
「フリーマーケット」のことだそうです。

 

散歩ビジネス フリーマーケット

そこで携帯で商品の写真を撮り、ヤフオクなどで転売するビジネスです。

非常に不安定でもあり仕入れに手間のかかるビジネスですよね。

フリーマーケットの商品は
1つ1つ値段交渉して買っていくのでしょうか?

フリーマーケットは直接買いに行かねばなませんし
良い商品が毎回出るとも限りません。

数十分のお散歩といいますが近くにフリーマーケットが
無い地域の人は交通費がかなり出ますね。

こういうことをやるくらいなら古物商の免許でも取って
業者卸オークションに行った方が
てっとり早いのではないかと考えてしまいますよね。

フリーマーケットですとブランド品などでも
偽物を掴まされる恐れは多分にあります。
リスクを考えてもこれをビジネスとして展開できるようなものではないですよね。

地域ごとに定員を決めているのはフリーマーケットの
パイをシェアする目的のようです。

フリーマーケットで大量に商品を
買い漁っているのも目立ちますよね。

このような転売厨が増えてしまったら
あまりマーケット主催者側はいい気がしませんよ。

転売 飽和

 

転売前提で顔が知れ渡ったら
私ならそういう人間には高額で売りつけます笑。

もはやフリーマーケットの販売者との信頼関係も築けないのではないでしょうか。
そのうち出禁を食らうのではないかと容易に想像できてしまいます。

ブックオフを利用したせどりビジネスのようなものであり
長期的に続けていける可能性も無いです。

販売価格は9,800円です。

この商材の中身が気になるから買ってみようか検討される方でも
中身がフリーマーケットの
転売ビジネスであると分かってしまったら買わないでしょうね。

だから何のビジネスかは教えないでこうして
情報商材として騙して売るのです。

 

散歩ビジネス 詐欺

 

このようなしょうない商品を平気と販売する販売者はやはり許せないです。


散歩ビジネスという商材は思いつきで考えたような浅知恵の
ビジネスですから参加するのは止めましょう後悔しますよ。

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!


あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!

こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年1月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:危険

このページの先頭へ