TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

トレードアドバイザーズプロジェクトは詐欺?評判は?暴露レビューします!

トレードアドバイザーズプロジェクト

レードアドバイザーズプロジェクトという、

バイナリーオプショントレード商材です。

 

これはバイナリーオプション(BO)商材になります。

Vantage FXという海外の怪しい会社に口座を開設して
このトレード法で実践をするようです。
バイナリーオプション実態

Vantage FX社のアフィリエイト報酬は
販売者は受け取らないと豪語しています。

それを自己アフィリエイトで購入者が
受け取ってくださいということです。
ですが実際に販売者が別に報酬を受け取ることは可能ですからね。

トレードアドバイザーズプロジェクト 詐欺

 

こういう怪しいFX会社はシステムで
何をやっているか全く予想がつきません。


ましてやバイナリーオプションシステムを調整してキャッシュバック分を
余分に搾取するなど簡単に
できてしまうわけです。


儲かっている人間だけターゲットにすればいいわけです、
損している人は勝手にいなくなる。
こういうカラクリなのです。

トレードアドバイザーズプロジェクト 搾取

 

勝てる人間を育ててバイナリーオプリョン会社に大量に
人を送り込めばバイナリーオプション会社は困りますよね。
仮にグルでなくとも対策は遅かれ
早かれされると思います。

 

「夕方18時~0時までの6時間、その6時間の間に計25回の取引機会が設けられています」
相場に張り付いていないとできませんねコレは。
5名のモニターの実績については売買履歴が添付されていませんので信用できません。
勝てる根拠は全くありませんね。

90日間回数無制限のメールサポートと
電話サポートが付いています。
これも向こうから返事が遅ければ何の意味もありません。
質問から何と1ヶ月後に返事が来たという報告もあるようです。

 

トレードアドバイザーズプロジェクト サポート

返金保証についてですが30日間実践されたことを
証明する取引履歴の提出が条件のようですが、
機能しない手法で30日間もできるわけがありませんし
時間もお金も無駄ですよね?


返金されたとしても購入日より90日以内で3ヶ月と
長いですからその間に音信不通になって
しまったらもうどうしようもなくなります。

海外の業者を利用すると税金は雑所得になりますからね。
仮に大儲けしても半分は持っていかれてしまいます。

あと出金出来なくなってFX会社が音信不通になっても知りませんよ。
海外の業者は平気でスルーしてきますしトンズラもします。

 

海外業者 危険

 

海外の業者でそうなってもお手上げですから、
日本の司法制度は助けてくれません。
せめて日本の業者でBO楽しみましょうよ。その方が安全です。
あとくれぐれも投資は余剰金で!

 

中身の不明は投資手法 投資先でタブルのリスクを
負うのはきつすぎますし お勧めできません。

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!


あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!

こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年12月23日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:危険

このページの先頭へ