TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

川崎拓哉氏の川崎全自動ツイッタースクールに50万円のプラチナコースサービス バックエンド判明!詐欺か?評判は?

全自動ツイッタースクール

 

先日こちらでレビューしたばかりの川崎拓哉氏の全自動ツイッタースクールですが、
当サイトに信じられない情報が飛び込んできました!!

 

なんと!この全自動ツイッタースクールに50万円もの超高額の
バックエンドが存在しているのです!

何が問題かといいますと、
197000円もの高額塾で7クリックだけで
数十万稼げるようになるというセールストークで募集をして
煽って売っておきながら、
塾に申し込んだ瞬間

なんだ・・・

と思って注意深く読んでみると
「50万円!!のバックエンド!」

見た人はどのように思うのでしょうか・・。

 

私はこの情報を見た瞬間に怒りが

瞬間的に頂点に達しました!



斎藤和也氏はのほほ~んとしていて爽やかな好青年に外見に見えますが
とんでもない腹黒いことが判明して
私の中の評価が警戒から著しく下がりました。

非常に残念です。

はっきりといって消費者をバカにした商材であると
思います!

だって197000円の塾で
僕は1000万円を稼げる成功者を1000人作りたいんです!
僕は本気なんです!
といって涙を誘っておきながら、

蓋をあけてみると、
この超高額塾での出し惜しみです・・。

 

本気なら197000円で

全部出しきればいいのではないですか!!?

ワンタイムオファー(バックエンド)のマーケティングは
私も否定はしませんが、
これは煽って煽ってあまりにも

ひどいバックエンドの組み方です。

呆れ果てます。

 

魔法のロボット

 

この内容を見ると、
いかに197000円の塾の内容と矛盾しているかを自分で
暴露しています。

 

7クリックだけで稼げるんではなかったのでしょうか?
完全にキャッチフレーズ負けです。

 

 

川崎拓哉 評価

 

 

リストが云々という話は197000円の川崎全自動ツイッタースクールでは言及があったでしょうか?
結局リストを所持してメルマガアフィリエイトもしろよ!と暗に言っているようなものです。

 

やっぱり私が思っていたとうりこの川崎拓哉氏は自分で稼いでいないという
思いが確信になってきました。

バックエンドの動画を見ましたが、

これまたひどいです。

目がずっと何かを凝視するような動きで前に台本があることが
はっきりと分かります。

セリフも棒読みですね。

川崎拓哉 影武者
 

この塾に対する意気込みややる気、思いなどが全く伝わってきません。

先程紹介した与沢翼氏との久門俊介の方がまだ情熱的で聞けますよ。(内容は別として)

斎藤和也氏のための斎藤和也氏の商品であるように思います。

 


本人でない可能性が高い上、

ある意味購入者を裏切るような形で


バックエンドを用意しているなど

到底信頼できるものではありません。



川崎拓哉氏の魔法のロボット自体をあてにして

入塾するなんて非常に危険です。

バックエンドはおろか、

197000円の川崎全自動ツイッタースクールも入塾は
やめた方がいいと思います!!

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!

 

あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!

こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年10月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:危険

このページの先頭へ