TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

与沢翼×久門俊介の3000万円プロジェクト THE30MillionPROJECTは詐欺か?評判は?徹底レビューします。<速報!>

3000man01

3000万円プロジェクト THE30MillionPROJECTという商材は与沢翼氏と久門俊介氏が本日20時からウェビナーとして生のオンラインセミナーが
開講していましたが、その途中でプロジェクトとして高額塾が募集されました。
セールスレターの中で久門式転売学院とも書かれていました。どれが一般的に認証されるのでしょうか・・。

やはりな!といった感じです。

 

内容はBUYMAなどを使った物販の転売スクールですね。

今まであっためてきたウェビナーという今までにない
形式のものですのでこの企画にかける意気込みは相当なもので
あると思います。

久門俊介氏ですがいろいろ調べてみると確かに貿易の会社をしていて
いるようですね。

ネオヒルズ族の対局として文化ヒルズなんて呼ばれていてよく分からない
ネーミングまでついています^^;

登場した際意味もなく右側に札束をチラつかせて非常にいやらしい感じします。

完全に演出ですね。

久門俊介

なぜこのような実業家が与沢翼氏と組んで

高額塾を販売するのでしょうか?

 

与沢翼氏は多数の被害者を出してクレームの嵐がおきて
日増しに批判が強まっています。

与沢翼氏と組んで
発表してきたほとんどの塾で実際に稼いでいる人は私の知る限りいませんし、
世間一般の評判も同じです。

 

このような批判を浴びている相手と組むと当然自分も

同じような目を向けられます。

 

ここまで言われているように現在もうなぎのぼりと事業

が成功しているなら
あえて自分の名前が汚れるリスクを犯してまで

与沢翼氏と組むメリットがあるのでしょうか?

 

考えたくもありませんか、もしかして久門俊介氏の
事業が行き詰まって資金繰りに困って高額塾を募集したともありえます。

 

与沢翼氏と昔から知り合いだった・・と述べられていますが、
わざわざ自分の事業を失墜させる可能性がある
相手なら例え昔の知り合いでも組みたくはないというのが普通の考え方です。

例えばソフトバンクの孫正義さんや自動車メーカーが
「経営哲学を完全暴露!」とか言って
与沢翼氏と組んで高額塾を募集したりしますか?

 

そもそもめちゃくちゃ忙しい経営者はサポートなどいろいろ
仕事が増える塾の募集をしたり、全く未知のネットビジネス業界に
踏み込んでくるとは到底考えにくいです。

 

なんだか3000万円プレゼントします!
とか企画だけ先行して既存の塾と同じ結果(クレームの嵐)
となる予感がプンプンします!

今からセールスレターをじっくり

と精査しますが、この文章を読んでお分かりのように、

3000万円プロジェクト 

THE30MillionPROJECTは現時点でも

「お勧めできない」となっています。

 

では続報は今日中にはお伝えします!

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!

 

あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!

こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年9月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:注意喚起

このページの先頭へ