TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

アドワーズはグーグル検索でマッチするユーザーを集客する上で 非常に有効な広告

キーワーズ

アドワーズはグーグル検索でマッチするユーザーを集客する上で
非常に有効な広告となっています。

コンバージョンは高いですから儲かるキーワードは
入札が殺到し単価が暴騰します。

そういう高いキーワードで採算が取れるかどうかは
重要な問題ですが個人のアフィリエイターなどは、
そこまで高いリスクを犯して高キーワードの入札に
参加するとは考えにくいものです。

従って安いキーワードを探して掘り起こす施策が
大事になるのですがこの安価なキーワードは、
なかなか見つかりませんし見つけても
表示されない場合が多いです。

そんな難易度の高いアドワーズでとるべきアフィリエイターの
PPC戦略とは何かを考えていきたいです。

PPC広告のクリック単価が高すぎることが
ネックになっていませんでしょうか。

高額な単価で表示されるのを恐れて
上限クリック単価を低くしすぎる場合に、
「検索ボリュームが少ない」
「入札単価または品質スコアが低い」
と言われて表示されません。

入札単価

アドワーズではテスト掲載もしていきたいのでできるだけ単価を
抑えていきたいのですが、何とか安いクリック単価で尚かつ
表示されるキーワードを見つける方法を模索していきましょう。

ジャンルによって広告単価はだいぶ変わりますが
まず上限クリック単価20円を設定していきます。

「予算内でクリック数が最大となるよう入札単価を
自動調整する」ですとバカ高い単価で
無作為に勝手に入札されますから、
必ず「クリック単価を手動で設定」に
切り替えるのを忘れないようにしましょう。

無作為

手当たり次第にキーワードを追加しておきますが
コンバージョンに繋がるものだけにしましょうね。

1日経つとFirstPageBidで入札単価の目安が
表示されますのでここに注目しましょう。

FirstPageBid

FirstPageBidが安いキーワードに対して
1円-5円程度上乗せして設定していきます。

こうすると無駄に高いキーワードを
除外していくことができます。

安くて効果のありそうなキーワードが見つかれば
組み合わせを変えるなど増やすことは可能です。

効果

FirstPageBidでキーワードがどのくらいの単価で
入札されているのかこれを把握していくことが鍵になります。

面倒だからと単価も決めずに自動入札していくと
採算が取れない状況に陥ってしまいますから、
面倒でもこうした地道な戦略でキーワード単価の
堀り起こしをしていきましょう。

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!

あなたもネットを使ってパソコン1台だけで
稼ぎ出すストレスフリー自由で豊かなライフスタイルを
満喫しませんか?

自由で豊か

こちらへお申込み頂いた方は次々に好きな時に
好きなだけ稼ぐことができるよう
になっています!

パソコン初心者でも全く問題ありません!
一から丁寧にお教えします!

あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!

申し込み


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!


こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年3月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ