TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

「ラストユーチューバー完全伝承プログラム-2つのコピペ戦術を公開」は詐欺か? をレビュー

「ラストユーチューバー完全伝承プログラム-2つのコピペ戦術を公開」
「ラストユーチューバー完全伝承プログラム-2つのコピペ戦術を公開」は詐欺か?
をレビューしていきます。

今回はYou TuberとLineを結び付けることによって、
今までのYou Tuberとは違った収益方法を目指した商材
「ラストユーチューバー」をレヴューします。

現在有名なYou Tuber間では皆顔出し、
声出しは勿論のこと、体を張って様々な
面白いことにチャレンジをして話題性を
呼んでPVを稼ぐという手法が主流です。

しかし「ラストユーチューバー」は顔出し、
声出し、撮影など面倒な作業は一切不要、
簡単なコピペとLINEを利用することで、
日給10万円を実現させるという内容です。

面倒

非常に虫の良い話をオファーしているのは
周藤竜也を中心に沖哲光、原田正文の3名です。

彼らが無料動画で対談しているのですが、
内容自体は核心的な事を伝えてくれないので
あまり意味はありません。

そこから推測できる手法はYou Tubeの動画を
コピペで作成してLINE@でコピペ文章を
配信して高額商材を売りつけるということだと思います。

LINEを持ちだしたところが一見新しいイメージを
出していますが、LINE@ですからメルマガアフィリエイトの
代わりのようなものと思ってください。

つまりYou Tubeコピペ動画から
LINE@に登録してもらうページに誘導し、
テンプレートからコピペした文章で商材の
案内を掛けていくというものです。

誘導

メルマガのステップメールがLINE@に
代わっただけのものでしょう。

ただ注意点としてLINE@は開封率は高いですが、
アフィリエイトは禁止されているので、
下手をするとIDを凍結されてしまうリスクがあります。

このような商売の流れをDRM
(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)と言い、
集客→教育→販売という3つの流れで
ビジネスを行っていきます。

DRM

今回の「ラストユーチューバー」も正にこの手法に
当てはまるのだと思います。

You Tube自体は魅力的な市場ですし、
上手く利用すればYou Tuberは
大変儲かるビジネスです。

前述した自ら演出、体を張った”面白いこと”を
やらなくても既存の投稿動画から閲覧率の
高そうなもの(芸能バラエティやスポーツ動画など)を
コピペして、LINE@登録のランディングページへ
持っていければ成功の確率は高いでしょう。

閲覧率

但しそこまでいくことが一番難しいと思います。

YOU TUBEで最も稼げる方法は
自ら投稿した動画で閲覧数を稼ぎ
アドセンスを得るという手法ですが、
「ラストユーチューバー」はその点を
他人の動画のコピペで集客に
結びつけようというものですから
実現性に疑問は残ります。

アドセンス

具体的なノウハウは無料動画ではわかりませんので、
有料(¥5000)のセミナーである程度明かされるのかも
しれませんが、その背後に更に高額なバックエンド商品の
売り付けが控えているならば、敬遠したほうが良いでしょう。

YOU TUBEとLINE@を結び付けるところは
中々斬新ではありますが、DRMの内容が
どういうものか探るためにセミナー参加ぐらいまでなら
実行する価値はあるかも知れません。

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!

あなたもネットを使ってパソコン1台だけで
稼ぎ出すストレスフリー自由で豊かなライフスタイルを
満喫しませんか?

自由で豊か

こちらへお申込み頂いた方は次々に好きな時に
好きなだけ稼ぐことができるよう
になっています!

パソコン初心者でも全く問題ありません!
一から丁寧にお教えします!

あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!

申し込み


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!


こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年8月16日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:YOUTUBE

このページの先頭へ