TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

小野里はじめ 時給7万円男の豪華特典プレゼントは詐欺か?カメラ興味ある?

alt=”小野里はじめ” />

小野里はじめ「時給7万円男の豪華特典プレゼント」
についてレビューをしていきます!

バイトすら落ち続けた四十路男がたった1時間の作業だけで
月収203万円を簡単に稼ぎ出す方法を大公開とのことです。
カメラ転売の無料オファーになります。

「小野里はじめ」について。
小野里という名前が珍しいので検索するとかなり
特定できる情報が見つかります。

小野里はじめ
”小野里肇”という名前で「カメラ転売で月10万稼ぐ方法教えます」という
サイトがあります。

40歳リストラからの成功~というお決まりの設定で
「家にいながら1日1時間で月収200万円以上」
このような怪しい無料オファーを連発していますが誰もが詐欺情報商材かと思いますよね。

キチンとビジネスをしているにも関わらずにこのような
セールスをしている事に疑問を感じますね。

Youtube動画ではカメラ転売に関するノウハウ動画をアップしています。
これらは具体的なノウハウを教えていますので一応の信頼はできます。

セドリとカメラ転売の違いなどを説明します。

セドリの定義として本だけではなくDVD・ゲーム・家電なども含みます。

まず本の場合はその場でリサーチをして価格を調べますので
商品や値段を覚えておく必要がありません。
価格の変動が激しいというのもあります。

カメラ転売は事前にリサーチをして仕入れ帳を
作りターゲットを探していくことになります。
カメラ転売は商品が見つかればすぐに買うことが可能です。

すぐに買う
後は単価の違いが大きく利益の額が最大の違いですね。

セドリは100円から1万円くらいまで、
カメラ転売は1万~数十万円になります。
1個当たりの利益がずいぶん違いますので月の販売数も大きく変わることになります。
同じ転売でもかなり戦略は変わってくるのではないでしょうか?

そう言う意味で短時間で稼ぐにはカメラ転売は適していると考えられます。
即金性も高いですよね。
一方でセドリは仕入れ金額が低いのでリスクは低いですよね。

カメラ転売の資本金については最初にクレジットカードを利用する手法があります。
いわゆるカードの支払いが遅くなることを利用するような資金繰りは危険ですよね。
ですから資金が少ない人はカメラ転売は辞めた方がいいと思います。
少ない資金を転がして倍々ゲームをしていけばいいのですが所詮は絵に描いた餅です、
在庫を持ってしまえばビジネスはたちまち行き止まってしまいます。

カメラ転売興味
あなたはカメラ転売に興味を持っていますでしょうか?

カメラ転売のスモールビジネスを構築したい人には役立つノウハウを教えて貰えそうですが、
問題はこの後のバックエンド商材を勧めてくると思われますが、その値段でしょうね。

数十万円の高額塾であればスルーを推奨します
、3万くらいの情報商材であれば買いです。

もう少し小額で毎月コンサルタントをするような形にできればお安いのでしょうけれども。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年1月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:転売系

このページの先頭へ