TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

大森寛之氏×小西玲太朗氏 対談企画 また与沢翼頼り?

大森寛之×小西玲太朗
「大森寛之氏 ×小西玲太氏 朗 対談企画」
あれから1年、さて俺らこれからどうしようか?
無料プレゼント付き特別対談についてレビューをしていきます

こちらが総額126万9600円相当のプレゼント内容。

・成功者がひた隠しにしている秘密暴露セミナー
・2014年インターネットビジネスの”新”成功法則
・たった2枚のテンプレートで継続月収300万円を稼ぐ方法
・小西流奥義ナチュラルセールスメソッド
・完全放置年間5000万円の純利で稼ぐステップメールノウハウ&メソッド
・マイナスから瞬時に這い上がった実況中継メールをまとめたリアルタイムスタートアッププロセス
・羽田和広との共著「僕らが今、無名に戻ったなら」
・小西先生のビジネスマインド365日講座
・マル秘ビジネス対談等各種優良コンテンツプレゼント

小西玲太朗
大森寛之×小西玲太朗氏 は、与沢翼のフリーエージェントスタイルの
元社長と副社長です。

IBS(インターネットビジネススクール)、マルチクリエイターズアカデミア・与沢塾3期など、
統括したプロモーション案件の総売上は約8億5千万円にもなります。。

「あれから1年、俺らこれからどうしようか?」
1年たってもまだ考えてるとは貯金が相当あるのでしょうか?

貯金
数々の高額塾で稼ぎ
さらに与沢翼氏 の名前や動画をまだ使っている状態です。

人の名前や看板を掲げないと出来ない状態なのでしょうか?

ちょっと悲しいローンチの気がします。

もう少しドロ臭く”人間力”で勝負して欲しいと思います。

相変わらず言葉巧みでデザインセンスはとてもいいですが、一方で訴求力にやや欠ける印象があります。

デザインセンス
軸となるビジネステーマが無いので、コンテンツを寄せ集めてごまかしている印象です。

小西玲太朗氏は確かに優秀なデザイナーですが意識高い系の
センスだけで仕事をして努力を怠ってしまった、
さらに情報商材で高額商材を売るクセがついてしまったようです。

ちなみに小西玲太朗の塾やメソッドを学んだ人は「返金して欲しい」
「何の役にも立たない」と悪評だらけとなっています。

実力があるならこれらの悪評を覆して欲しいです。

大森寛之
独立後の大森寛之に関しては完全に「空気」になっており
話題性も噂もビジネス実績も何も印象がないです。

こうした他の人とのジョイントでしか
食べていけないのではないでしょうか。

元々一流のデザイナーが一般人に体系的にメソッドを落とし込むこと
自体が難しいと思います。

メソッドもメルマガを利用したオプトインアフィリエイトでしょう、
既にほとんどの人が知っています。

画期的な使えるメソッドたるものが存在しないからこのように
プレゼントで釣って煽って売らないとならない訳です。

こちらが特別対談の内容です。

・知識ゼロからたった3ヶ月で圧倒的にビジネスの成果を上げる方法
・組織に情報革命の仕組みを取り入れ劇的な結果を出す方法
・やりたくない事から手を放し、ストレスフリーにビジネスをおこなう方法
・最短最速でゴールを達成する次世代の組織構築法
・迷いを捨てて人生にコミットメントする勇気
・大きなビジョンで人を巻き込み、先導していく力
・年商を短期間で5,000万円から12億円へ成長させる時に訪れたマインド変化への対処法
・不安を払拭し、輝く未来を設計する為のコンパス
・周りに惑わされず自分と向き合う凛とした心
・目先のものに左右されず、信念を持つ生き方
・無駄を削ぎ落とし、自分の好きな事にのみフォーカスをする方法
・会社に埋もれず自身の価値を再確認する為のマインド
・心の余裕を持たせる環境管理術
・夢を叶える事で見えてくる新しい世界観
・成功者2人が隠し持つ秘密の未来設計図

ほとんどマインドとか自己啓発の内容です。

言葉は巧みだが「内容がない」見た目は華やかだが「実質性に欠ける」
まさに売れないデザイナーやプランナーの末路を彷彿とさせます。

小西玲太朗氏 は羽田和広氏 との共著しているそうですが、羽田和広氏 は自ら失敗を繰り返して叩き上げてきた人物です。
与沢翼氏 を利用するズルさは同じですが、
人間力やノウハウの深さは小西玲太朗はとても及ばないように思います。
まさに対照的な2人だったりします。

与沢翼氏 の名前をいつまで使うつもりでしょうか?

小西玲太朗氏 はフリーのデザイナーに戻るべきではないでしょうか、才能の進化が完全に止まっているような
気がします。
それから小西玲太朗氏 の塾やメソッドで一般人が同じように稼ぐには
相当ハードルが高すぎると思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年12月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:コンサル型

このページの先頭へ