TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

蝶乃舞氏のシビスアカデミーの評判は?ブランディングに成功をした例

シビスアカデミー
「シビスアカデミー」について見ていきます。

蝶乃舞こと高嶋美里が学長を務めるオンラインビジネススクールです。

シビスアカデミーの歴史に「蝶乃塾」「黒蝶塾」が明記されていますから、
あの高額塾が前身ということです。

アドビ認定校や高校卒業資格(学校法人山口松陰高校と提携)を
取得できる高等部を開設していますが、
学校法人としての許認可などは受けていないようです。

かなり本格的な学校のシステムを模倣しており授業料も
2年コースで698,000円(税別)と高額です。

シビスアカデミー本科1年コース
シビスアカデミー総合2年コース
シビス高等部(高校卒業資格取得)

カリキュラムの内容を見ると「蝶乃塾」のいわゆる
情報商材業界でお馴染みのビジネス手法ばかりです。

携帯アフィリエイト
スマホ
アフィリエイト
中国輸入貿易
稼げるパソコン教室
Facebookアカデミー
SEOマーケティング協会
Webマスター

などがあります。

そもそも蝶乃舞に教わってアフィリエイターとして
稼いでいる人を聞いたことがないのです。

超初心者をターゲットに一通り教えればそれなりに
月数万円は稼げるレベルには到達するとは思いますが、
携帯アフィリを中心とした戦術ばかりですから、
専業になるくらいのメソッドを教われるかは甚だ疑問ですね。

ただ蝶乃舞は看板役で実際は講師陣も高いギャランティで
雇っているのでしょうから、アフィリエイトの基本は学べるでしょう。

超初心者がマネタイズする為の敷居の低いであろうやりかたや
手法を選んでいるのもズル賢い所でしょう。

スマホアフィリや中国輸入貿易もコツが分かれば再現性は確かに高いですし素人がビジネスシステム化しやすいルーチンです。

ただ授業料40-60万の価値があるかといえば人によっては「詐欺」と感じてもおかしくありません。
「蝶乃塾」も塾生が増えリピーターを抱えている事からファン化して蝶乃舞も教祖的なシンボリックな存在になりつつあります。
稼げようが稼げまいが関係なく考えやビジネス手法を共有したいと考える人が多いのも事実です。
このあなたの時間を1日3時間増やす超整理術などの書籍を出し一般社会にも広め
ブランディングをさらに強化をしています。
蝶乃舞 書籍
蝶乃舞は真っ黒だったインフォプレナーがホワイトな人を取り込んで次第に色を薄めているかのようです。
蝶乃舞から高嶋美里に名前を変えて活動を始めているのにもズル賢さを感じます
SKナレッジもそうですが、だからといって過去の詐欺情報商材や塾が正当化されるわけではなく被害者は今も尚存在します。
まともに稼いでいるアフィリエイターで蝶乃舞を支持する人がどのくらいいるのかも疑問ですが、
彼ら正当派アフィリエイターにとって蝶乃舞は業界のアンチテーゼとなるわけです、決して認めたくない存在です。

蝶乃舞のプロフィールです。
蝶乃舞
遊雅セレブリティ株式会社 代表取締役 高嶋美里
早稲田大学理工学部数学科卒。
受講生の成功のために開発したカタボリック手帳を使い、
自ら次々夢を叶え、露天風呂つきの10億円マンションまで手に入れてしまった。

IBS 
与沢翼と運営したインターネットビジネススクール(IBS)は塾としてはネットでは
悪評がたっています。

ブランディングに成功した蝶乃舞はその後本を出版したりなど「主婦」や
「女性」をターゲットにしています。

また他人の塾やセミナーなどもジョイントしたり、
衰退した与沢翼とは逆に勢いがありますよね。

最近は泉忠司×蝶乃舞 稼げる作家養成セミナーなども有名です。
業界の達人が蝶乃舞のネームバリューを利用して集客するビジネスモデルです。

蝶乃舞の高額塾で教わるモチベーションがあるなら
独学でもネットだけでも学べます。

また一歩抜きん出て稼ぐ人達は皆オリジナルの稼ぎ方を知っていますし、
やり方もそれぞれです。

オンラインスクールで基本は学べても専業で食べれるような
知識や考え方が学べるとは限りませんから、
いずれにしても学校を卒業してからがスタートだと思ってください。

入学の前に蝶乃舞の素性や実際にどういうビジネスをやったのか
ビジネス内容を知ることが大事です。
いくら過去に稼いだか、など全て鵜呑みにするのはやめましょう。

大切なのはあなたにとってその情報 コンテンツが約にたつのか
投資した分以上のリターンを得られるのか、何のためのそのコンテンツを
買い、塾に入るのかこれをよくよく見極めていくようにしましょう。

そうすれば無駄なものにお金を浪費をしたり、脇道にそれたり
することはなくなります。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年11月13日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:要検討

このページの先頭へ