TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

泉忠司氏について評判などをレビューします!

泉忠司

泉忠司氏について評判などをレビューをしていきます!

急に寒くなりましたね。一週間お疲れ様でした!

さて、泉忠司(いずみ ただし)氏の名前は、
インターネットビジネスをされている方々にとっては、
あまり馴染みのない名前かもしれません。


しかし、一般的には、インターネットビジネス業界の大御所よりも、それなりにメジャーです。

泉忠司氏のプロフィールを簡単に紹介すれば、

高校時代に偏差値30から半年で全国模試で1位になり、
「リアルドラゴン桜」とも呼ばれ、
コミック「ドラゴン桜」において、その12巻でも紹介されています。

その他、大学の人気講師としての活躍を経て、
著書は52冊に渡り、累計での書籍の販売数は350万部を超え、
ミリオンセラー作家としても知られています。

主な著書としては、恋愛小説の「クロスロード」(累計100万部突破)
「偏差値30からたった半年で全国1位をとった僕の勉強法」
「コンフィデンスシンキング~成功のための7つの絶対原則~」などがあります。

最近では、どちらかというとプロデュースや後援活動、塾に力を入れていて、
その金額は常識外れな高額さです。

個人コンサルティング 1時間100万円(泉塾生は15万円)
書籍プロデュース 300~1000万円

一例をあげても、上記のような超高額なものです。

そもそも書籍を出版するにあたり、
1000万円も支払えば、

ダイヤモンド出版などの超一流と言われる出版社でも自費出版が誰でも可能です。

最悪自費出版させられるほどの料金を徴収するのはどうなのでしょうか。

さらに言えば、単に出版することだけであれば、
電子書籍ならば誰でも無料で出来ることですし、紙ベースの一般書籍であっても、
誰でも個人で自分が出版社となり、書籍を印刷して出版し、販売するにあたり、
それに必要なコストは約30万円程度です。

そのような現実を知らない人たちを
ターゲットにしているとしか思えません。


さらに、今年の2月には、ネットビジネス業界では有名な
蝶乃舞氏とコラボしての、
龍蝶塾(ドラゴンバタフライ)という出版ノウハウ塾を行いました。

龍蝶塾 ドラゴンバタフライ

398000円という超高額塾です。

かねてより悪評の高かった蝶乃氏とのコラボによって、
泉忠司氏の名前もネットビジネス業界でも知られるようになるとともに、
いきなりの悪評となってしまったわけです。

これは、泉忠司氏のビジネスモデルに限界が来たことを
意味するのではないでしょうか?

泉忠司氏のオフィシャルサイトの名前は、
~あらゆる分野で頂点を取り続ける泉忠司~ というタイトルになっていますが、

勉強面と出版での実績と弁が立つことでのブランディングによって、
前述のような高額な料金を徴収しての活動には必ず限界が来ます。

しかし、その際に、今までの生活レベルを落すことを恐怖し、
多くの人が、「二匹目のどじょう」を狙うようになります。

それが泉忠司氏にとってはインターネットビジネス業界への進出であり、
そして、それさえも悪評で終わったことで、
現在の泉忠司氏は、かなりの窮地に立たされていると予想されます。

自らの成功体験を成功哲学の塾のように高額で切り売りするビジネスモデルは、
必ず限界が来るか、悪い意味での新興宗教のような狂気に走るものです。

その意味で、
泉忠司氏の今後は悪い方向へ進まないか、注視する必要があるでしょう。

泉忠司氏のドラゴン桜は私も好きな作品だったのでこのような形で
情報業界にデビューをして悪評がたってしまっている蝶乃舞らと
組んでしまいそのブランディング 

経歴に少なからず汚点が
ついてしまっているようなのが個人的には残念です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年9月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:最新情報

このページの先頭へ