TOP バナーS

<只今限定で 入塾無料です!>
月収100万円達成者続出です!
ネットで稼ぎまくりたいのなら
今すぐお申込み下さい!!
申し込みバナー

時給7万円男が、1日60分で月収203万円稼ぐ”再現性100%”の稼ぎ方は詐欺?危険です!

時給7万円男が、1日60分で月収203万円稼ぐ手法

「時給7万円男が、1日60分で月収203万円稼ぐ
”再現性100%”の稼ぎ方~小野里はじめ」
即金系ネットビジネスノウハウの無料オファーになります。

今回レビューをしているURLはこちらになります。

時給で7万円、月収で200万円稼ぐ方法を動画と
PDFなど無料で見ることが出来ます。

Youtube動画では小野里肇という名前で「カメラ転売」について語っていますね。

まず商材を販売するにも関わらず特定商取引に関する表記がありません。
無料オファーの後に必ずバックエンドで商品を販売するのですから
特定商法に基づく表記が必要ですがこういった怪しい手法の場合
たいがいありません。

小野里肇

これでは素性の分からない人間が商材を売りつけるまさに危険なものです。

アフィリエイトなどのノウハウなども語っていますが内容が薄く全く参考になりません。
今回も恐らく転売についてのノウハウだと推測されます。

動画を見ると真面目そうな雰囲気ですが、土屋塾?という気になるワードも出てきますよね。
ヒルズ族の土屋ひろしのことでしょうか?
この小野里はじめが関わるビジネスはどれも”塾”が関わっておりビジネスの実益で儲けているより
高額な情報商材で儲けているように思えますね。

確かにカメラ転売であれば高額なカメラを転売すれば短時間で儲けることは可能です。

逆に売れずに在庫になり大きな損失を出すことも考えられます。
カメラは値段がそこそこしますから失敗すると大きなダメージを受けます。
さらに商品知識を持つことが大事ですから勉強も必要ですよね。
結構マニアックで専門的な業界ですから初心者はおすすめしません。

転売に関しては特に中古などを扱う場合は
良品を仕入れられるかどうかにかかっており、
収益が安定しませんよね、瞬間風速で時給で7万円は可能です
が常にそのペースでは無理だと思います。

即金系ネットビジネスを強調する情報商材が本当に多いですが、即金で儲かる方法ほどリスクのある
ビジネスはないと思います。

それも不特定多数の未経験者が同じ手法で僅かな時間で
稼ぐことができるその考えそのものが間違っています。

どのビジネスでも知識やスキルを深めて常に勉強していくことが
大事ですからゴールはありません。

先に儲けることを考えずにまずは仕組みを作るにもコンテンツを
作るにも信用を築いてください。
その先に利益が見えてくると思います。

長い目でネットビジネスを見ていくことが長期的なビジネスで継続して儲ける1つの方法です。

お金を稼ぐ方法の決定版!これで稼いで下さい!

あなたもネットを使ってパソコン1台だけで
稼ぎ出すストレスフリー自由で豊かなライフスタイルを
満喫しませんか?

自由で豊か

こちらへお申込み頂いた方は次々に好きな時に
好きなだけ稼ぐことができるよう
になっています!

あなたがお金を稼ぎたいと思うのなら、月収100万円達成者を多数輩出している
最高の環境と最強のノウハウで

結果を出すことができます!

申し込み


塾生で月収100万円超え多数者排出中!

遅くとも24時間返信、数時間での返信という
迅速なサポートときめ細やかな
対応で塾生から絶対な評価を頂いています。

井上塾 サポート

しかも入塾は無料!!

高額塾を超えたクオリティと
再現性の高さを今すぐお申込み頂き、
実感して下さい!!


こちらから「お申込み」下さい!

ロゴ

申し込み

詐欺徹底糾弾、被害撲滅のため
力をお貸し下さい!

私の周りには信頼できる知人や
有力者からたくさんの情報を寄せられます。

またありがたいことに、この情報はどうですか?
といった一般の方からも多数の
情報提供、ご相談を頂いています・

その情報網は日本一です。

詐欺商材を購入してしまった人から
の情報提供なども頻繁に頂きます。

中には自分と同じ目にあって欲しくないとの
思いからマニュアルなどもご提供頂きます。

その情報が私達の詐欺撲滅運動の貴重な
資源となります。

万が一詐欺に合ってしまって方は同じような
被害者を出さないよう、少しでも情報提供を
頂ければ幸いです。

業界健全化

あなたのその行動が業界健全化への
大きな力となります。

こちらのメールにご連絡を頂けますと、
幸いです。

よろしくお願い致します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2014年7月15日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:危険

このページの先頭へ